Posted by at

2013年09月21日

選ぶアイテムでこんなにも変わります。

先日 完成しましたお客様宅の内覧会に行きました。
お客様のご要望が可愛らしいプロヴァンス風スタイルとの事でしたので
そのスタイルに合わせてインテリアアイテムを選んでいきました。



洗面台は既製品ではなく造作家具になり、お客様のご要望を形にしていきます。
素材・色・形をご要望のインテリアスタイルに合わせて組み合わせていく事が
コーディネートの仕事になります。
インテリアの講師をする際に、よく生徒さんから
「センスが良くないとダメでしょうか?」と質問を受けますが…全く問題なく
実は「様々なインテリアスタイルに合わせる多くのアイテムを知っている事が重要で
センスではなく法則です」と答えています。

こちらは以前担当させて頂いた佐賀市の住宅です。
ナチュラルモダンスタイルのお宅です。組み合わせるアイテムが異なると先ほどの
インテリアとは全く違った空間になります。



こちらの洗面台も造作家具になりますが、素材・色・形・配光の仕方により
先ほどとは全く違った印象です。

このように、日頃からお客様の要望をより良い状況で具現化する仕事を楽しんで
しているわけですが…正直「自分の好みって…?」と考える事もたまにあります。



本日もご訪問頂きまして
ありがとうございますicon114



  

Posted by style INTERIOR 本田ヒロミ at 13:55Comments(0)素敵なインテリア

2013年09月17日

秋の夜をゆったりと…。

超多忙な仕事の日々だと、夜の食事の際にも全くアルコールを口にしない生活ですし
仕事上の会食でもほとんど飲まないのですが…と言うか遺伝子的にアルコールに弱い
ため、仕事上の会食では特に酔って気分が悪くならない様に気を付けています…が
基本的にはワインは好きです。ただ量的にはグラス3杯で完全に酔ってしまいます(^^;

最近それぞれプロの方へお勧めの白ワインを教えて貰いました。
もちろん手頃なワインです!

熊本市城南町にある「あらき」の荒木さんより5000円の飲みごたえと勧められたワイン
「エラスリス」チリ産ワインです。


「川上酒店」の千恵さんより教えてもらった「レ・タンヌ オクシタン」フランス産です。

一般的には赤ワインはお肉に白ワインはお魚に合うとの認識ですが…
実は使う調味料との相性と教えて貰いました。
「白ワイン」は塩・酢・柑橘類・生姜「赤ワイン」は醤油・味噌・わさび・ニンニク・和辛子
相性が良いそうです!
これからの時期 窓を開け秋風に吹かれながら、ゆったりとワインを楽しみたいですが
実際には仕事に追われていそうです。
ちなみにお勧めのワインは2本共千円ちょっとの価格でした。



本日もご訪問頂きまして
ありがとうございますicon152



  

Posted by style INTERIOR 本田ヒロミ at 18:28Comments(0)心地よい暮らし方…。

2013年09月13日

紫色の実になりました。

自宅庭の紫式部が綺麗な紫色の実になっています。
緑色から紫色へ…自然の色はやはり美しいですね!

紫式部といえば学生時代の源氏物語を思い出す方も多いと思います。
インテリアやカラーを勉強する際に、この時代の優雅な貴族の住まい「寝殿造り」や
着衣の「十二単」を学びますが…また、この時代は知性と教養豊かな男女の粋な
恋愛文化があった事も学びました。
この時代の女性は「かさねの色目」と言われる着物の衿や裾にチラッと見える袿
の配色を、季節や状況により美しく重ねて競い合っていました。当然、男性の目に
とまる様に…御簾の下から着物の裾をチラッと出して、その配色のセンスの良さで
男性よりラブレターならぬ和歌をGet そして恋が始まっていたそうです。
粋な和歌のやり取り…素敵な時代です!

実は私は若かりし学生の頃、遠距離恋愛をしていました。当時大好きな彼にきっと
ラブレターの様な手紙を書いていたと思いますが…未だに粋な文章は書けません。


本日もご訪問頂きまして
ありがとうございますicon114



  

Posted by style INTERIOR 本田ヒロミ at 17:38Comments(0)心地よい暮らし方…。

2013年09月10日

重陽の節句 Nine mum party 

昨日9月9日重陽の節句前の7日に洋風にアレンジしたNine mum partyを楽しみました!
元々は仕事で洋菓子店様の夏の販促のために提案したNew Anniversaryの企画です。
川上酒店様に大変ご協力して頂き、当日のパーティーのためのディスプレイも行いました。
「大人の節句」大成功でした!

この日のために書いて頂いたしゅんけい先生の素敵な書と、面木様のご好意でお貸し
頂いた肥後漆器もディスプレイ致しました。

ライティング調整もさせて頂き、菊を付けたプラスチック棒にハロゲンライトがあたり
キラキラとした演出も出来ました~!

菊の花びらを浮かべたスパークリングワインで始まった大人の節句はとても華やかで
楽しいパーティーでした。

今回のパーティーの主催者である大森と私を含む女性5名と面木さんとで記念のショット
皆さま大変お疲れ様でした。また来年が楽しみです!



本日もご訪問頂きまして
ありがとうございますicon152
  

Posted by style INTERIOR 本田ヒロミ at 19:20Comments(0)心地よい暮らし方…。

2013年09月04日

熊本の漆器文化も素晴らしい。

今週末の「重陽の節句」イベントのために、当日ディスプレイさせて頂く「肥後塗り」を
先日 初めて拝見しました。
手の込んだ細工である螺鈿も施してあり、職人技の素晴らしい漆器です!


乾燥による割れを防ぐため、横に水が置いてあります。

肥後塗りの時代背景等まだ良く分かっていないとの事ですが、第二次世界大戦により
漆が入手困難になった事で製作出来なくなったそうです。
それにしても熊本に漆器文化があった事は誇らしい限りです!

写真の2点は展示会に出展された程の高価で貴重な物ですので、イベントでディスプレイ
する漆器は持ち主である面木さんに選んで頂く事になりました。

伝統工芸品の美しさに触れる事は、日本人のDNAが刺激され、とても嬉しいですね!



本日もご訪問頂きまして
ありがとうございますicon97
  

Posted by style INTERIOR 本田ヒロミ at 15:46Comments(0)心地よい暮らし方…。

2013年09月03日

インテリアイメージを考えたステンドガラスです。

現在進行中の住宅の現場でオーダーのステンドガラスを取付るため
インテリアのイメージに合ったデザインの打ち合せを始めました。
依頼先は東京のエージークルーさんです。
積水ハウス時代に色々と一緒にお仕事をさせて頂き、久々連絡を取る
ためにホームページを初めて拝見致しました ら…懐かしい施工写真が
ありました。


エージークルーさんのHPに使ってあった施工写真の一部を拝借しました。
10年以上前に担当した当時の荒尾展示場や現在熊本の積水ハウスの近くにある
さくら小児科様の写真です。
当時はデジカメを持っていなかったため、私自身も手持ちの画像データがなく…
とても懐かしい仕事の思い出が蘇ってきました。
荒尾の住宅展示場の小物セッティングを同僚2人と建物の施工完了を待ち
夜中から展示場オープン直前の朝方までにバタバタとやりあげた事。
また、幼児の嗜好色をインテリアに活かすため、ない頭を必死で使った事など…。
ホント仕事をする上で大切な私の財産です。
ちなみに幼児の嗜好色は暖色(黄色・赤色・橙色)の鮮やかな色なのです!

インテリアの一部になるステンドガラスのデザイン・色は全体のインテリアイメージ
との統一性が重要になります。
モダンな空間であれば直線的なデザイン・エレガントな空間であれば柔らかい曲線
のデザイン等…よりインテリアイメージを明確にしますよ!

仕事の合間 しばし懐かしさに浸りました~!

エージークルーさんのHP  www.azcrew.com




本日もご訪問頂きまして
ありがとうございますicon114

  

Posted by style INTERIOR 本田ヒロミ at 13:05Comments(0)work