Posted by at

2014年05月14日

綺麗に見せます。

昨年より携わらせて頂いた美容院が完成しました。
結局 日々仕事に追われ途中経過をお伝え出来ないままでした(^_^;)
今回はインテリアだけではなく、建物の平面や立面図 更に看板サイン等まで
トータルに仕事をさせて頂きました。
「40代50代の女性を中心にお客様に寛いで頂ける雰囲気にしたい」
「既存店舗にある観葉植物をゆったりと置きたい」とのオーナー様のご希望がありました。



最新型の炭酸水も使用出来るシャンプー台を2台設置してあります。
以前ブログでご紹介したこのシャンプー台 通常は通路側に足を向ける配置ですが、
女性心を気遣い壁側に向けました。
照明器具もランニングコストを考え全てLEDです。
今回スポットライトはパナソニックさんの演色性の高いRa95のライトを使いました。
Raとは演色評価数の事で、光の下で物を見た際にどれだけ忠実な色再現が出来るか
を表した数値になります。
Ra100が一番良い数値で自然の光で見た状態です。Ra95はLEDで最も忠実な色
再現出来るライトになります。ヘアカラーの色を識別する美容院には適した物です。

建物は木造の店舗併用住宅になります。
シンボルツリーのヒメシャラの植込みに自立看板を配置し、夜は木と共にライトアップ
されます。
ヘアーサロン「U-Jeune」ウージェンヌさまは熊本県宇土市伊無田にありますicon97



本日もご訪問頂きまして
ありがとうございますicon99

  

Posted by style INTERIOR 本田ヒロミ at 19:36Comments(0)美容院進行中

2013年08月06日

炭酸の頭皮ケアはより効果的です。

現在 美容院店舗の打合せを行っています。
店舗の動線や給排水等の確認も兼ねて、今回の店舗に設置予定の
シャンプー台のデモ機をメーカーさんに見に行きました。

スタッフの方がバックからシャンプーする用とサイドからシャンプーをする用と
2種類あり、ボウルの形状が若干異なる商品との事です。
洗髪ボウルを壁に設置する従来の物とは違い、チェアとボウルが一体になった
床から給排水を取るタイプで…スタイリッシュな什器ですよね。
チェアの合皮の色はカラー剤が付着する事もあり、濃い色がお勧めとの
アドバイスを受けました。
また、ボウルとチェアとの間にある縦長のボックスが液化炭酸ガスボンベが
スッポリ入っている炭酸泉発生機です。炭酸ガスの泡で通常の水やお湯だけ
では落ちない汚れも簡単に落とせるそうで、施術によって炭酸濃度も変えて
使うと施術効果を高めるそうです。

美容院はかなり前に住宅併用の店舗のデザインをした事はありますが
今回は久々で、また来店者ターゲットの年齢にも近いのでやり易い
楽しい仕事になりそうです。頑張りマス!!


本日もご訪問頂きまして
ありがとうございますicon01
  

Posted by style INTERIOR 本田ヒロミ at 21:53Comments(0)美容院進行中